オリックス銀行カードローン保証会社が2社になった?

オリックス銀行カードローンは低金利で高額融資に人気があり、口座開設が不要のカードローンとして人気があります。

 

銀行カードローンのほとんどが保証会社の保証を受ける事が条件ですが、オリックス銀行カードローンは保証会社が2社あり、どちらかの保証を受ける必要があります

 

保証会社によって審査内容が違う

以前のオリックス銀行カードローンの保証会社はオリックス・クレジット㈱だけでしたが、新たに新生フィナンシャル㈱が加わり、現在は2社が審査を行う事になっています。

 

審査内容はそれぞれ基準が違い、

オリックス・クレジット㈱の審査対象は、ある程度の所得やまとまった融資の方に対する審査が中心となります。

 

一方の新生フィナンシャル㈱の審査対象は、パートやアルバイト、派遣社員というような比較的所得が少な目の方でも申込が出来るようになっています。

 

2社による審査方法

審査方法として、まずオリックス・クレジット株式会社による保証審査を行います。
そこで保証が可能と判断されれば仮審査の通過となります。

 

オリックス・クレジット株式会社の審査基準に満たない場合は、続いて新生フィナンシャル株式会社で審査を受ける事になります。

 

保証会社が2社と言えば、どちらの審査にも通らなければならないように思えますが、そうではなく、どちらかの審査に通れば良いので、保証会社が複数になっても審査基準が厳しくなったわけではありません。むしろ、保証会社が2社になったことで審査が通りやすくなったとも言えます。

 

保証会社の保障を受けるためには

ただ、オリックス銀行カードローンはその名の通りに一般の銀行カードローンも同じですが、

  • 所得が不安定で収入が極端に少ない方
  • 他社借入件数や借入金額が多い方
  • 現状で遅延や延滞、債務整理などの金融事故を起こしている方

については審査に通る可能性はかなり低くなると思っておいた方がよいでしょう。

 

明らかに通る見込みが無い方が審査を受けても、信用情報が汚れるだけです。
たとえば、所得が増えるような努力をするとか、他社借り入れ件数を減らす、金融事故を起こしている場合は最低でも5年~7年は待ち、申込条件が整ってから申込む事がポイントです。