オリックス銀行カードローンは総量規制外

キャッシングは消費者金融や信販会社、銀行カードローンから申込が可能で、審査をクリアすれば誰でもお金が借りられる便利なシステムです。

 

オリックス銀行カードローンは総量規制の対象外なので、融資条件は消費者金融で借りるより条件は良くなります。年齢が20歳以上65歳の方で、安定した収入があれば、アルバイトやパートで収入を得ている方でも申込ができます。

 

総量規制とは

2010年貸金業法の改正で、新たに追加された法律が総量規制で、消費者金融が貸付をする場合は、年収の3分の1を越えて融資してはならないと決められています。

 

 

オリックス銀行は銀行法が適用されるので、貸金業法の適用は受けません。

そのため、オリックス銀行カードローンは独自の審査基準を設けることが出来るので、実質年利3,0%~17,8%、融資限度額は最大で800万円というハイスペックの融資が受けられます。

 

また、総量規制の対象外のカードローンなので、年収によって限度額が決められる事はありません。基本的に「申込は毎月安定した収入のあるかた」となっているので、年収がなければ利用できませんが、融資限度額は審査に通れば年収に関係なく決まります。

 

たとえば、消費者金融でお金を借りる場合、年収が450万円とするといくら多くても3分の1位以内という事で150万円をこえる融資は受けられませんが、オリックス銀行カードローンなら審査に通ればそれ以上の融資を受ける事も可能です。

 

収入証明書類が必要になる場合

消費者金融の場合は、申込者の借入希望額が50万円を超える場合や、他社に借入があり、その借入残高と借入希望額が100万円をこえる場合は、収入証明書類類として納税証明書や源泉徴収票、給与明細書などを提出してもらい年収を確認する事を義務付けられています。

 

オリックス銀行カードローンは、年収の確認をするために必要とする収入証明書類は300万円以下の場合は不要となっています。

 

オリックス銀行カードローンには「おまとめローン」といった商品はありませんが、高額融資になればなるほど金利が低くなるので、おまとめとしても人気のカードローンです。300万以下の借入希望額なら、本人確認書類の提出だけになりますので、簡単に申込が出来ます。