オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットについて

オリックス銀行カードローンは大手銀行グループに比べると知名度はそれほど高くはありませんが、最近はテレビのコマーシャルでよく見かけるようになりました。

 

オリックス銀行カードローンは自前の店舗やATMはありませんが、提携ATMは全国95,000台以上が利用できるので不便さを感じる事はありません。

 

オリックス銀行カードローンにも、メリットデメリットがあるので申込前に確認しておく必要があります。

 

オリックス銀行カードローンのメリット

以前のオリックス銀行カードローンには年収制限があり、申込条件は年収200万円以上の方となっていました。しかし、現在はこの枠をなくし、毎月の安定した収入があれば正社員だけでなく、パート・アルバイト・自営業でも申込み可能になっています。ただし、無収入の専業主婦のかたは残念ながら申込ができません

 

銀行カードローンの申込条件に、口座を持っている必要があるところも多いのですが、オリックス銀行カードローンが使いやすいのは、オリックス銀行に口座がなくてもよく、ジャパンネット銀行に口座があれば、24時間いつでも振込をしてもらえるというメリットが有ります。

 

オリックス銀行カードローンは300万円までの借入希望額の場合、原則収入証明書類は不要で、オリックス銀行カードローンをおまとめローンとして利用する時に、必要書類が少なくて済むというメリットもあります。

 

また、高額融資を受ける時の金利がかなり低めになるので、おまとめとしても利用できるカードローンです。

 

オリックス銀行カードローンのデメリット

オリックス銀行カードローンは、ホームページには最短即日審査とありますが、審査だけで2日、融資までは5営業日を必要になるので、申込から融資までにある程度の時間が必要で、申込をしたその日に借りられる即日融資には対応していないのがデメリットと言えます。

 

また、金利が3,0%~17,8%なので、大口融資は低金利でお金が借りられますが、100万円以下の場合はそれほどお得感がありません。しかし、まとまった金額を借りたい人にとっては金利が大きく影響してきます。

 

限度額が大きくなるほど適用される利率も低くなるので、高額融資で借りたい人には有利なカードローンと言えます。